2011年04月06日

3月の本読み(2011年)

3月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:972ページ

ボーダー―ヒートアイランド〈4〉ボーダー―ヒートアイランド〈4〉
雅のメンバーが集まって同窓会みたいな雰囲気は、シリーズを読んできた者には嬉しい設定。2時間くらいで一気に読み終わってしまった。柿沢たちに鍛えられ、新しいハードルを越える充実感を味わっているアキと、どこか空虚な時間を過ごしているような大学生のカオルの対比は、ちょっと切ない。
読了日:03月28日 著者:垣根 涼介
最初の哲学者最初の哲学者
『ジョーカーゲーム』より、こっちのほうが柳広司作品!という感じがする。ギリシア神話を知っていたほうがよさそうだが、知らなくてもショートショートのような感覚で楽しめる。装丁も美しい。
読了日:03月08日 著者:柳 広司
地下室からのふしぎな旅 (講談社 青い鳥文庫)地下室からのふしぎな旅 (講談社 青い鳥文庫)
足を踏み入れたすぐ先に別世界があるかもしれない。そんな誰でも思うことから、これだけ世界が広がっていくおもしろさ。子どものころに、出会いたかった。
読了日:03月05日 著者:柏葉 幸子
古代エジプト王国トラベルガイド古代エジプト王国トラベルガイド
過去のトラベルガイドという体裁で書かれているけれど、それがあまり功を奏していない。大昔に書かれたという感じがあまりしなかったのは、何千年も前のピラミッドやスフィンクスが当たり前のようにエジプトに現存するからだろう。
読了日:03月02日 著者:シャーロット・ブース

読書メーター
posted by あんく at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ○月の本読み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。